『延滞解消』とは

『異動』が記録されている状態で、返済約定日に正常支払いされたり、再契約などの支払い条件変更後、3ヶ月以上正常支払いがおこなわれた場合『延滞解消』が記録されます。

延滞が解消されたことを示すものですが、『異動』が削除されるわけではありません。以前は延滞解消日から5年経過後に『異動』が削除されていましたが、現在は通常の『異動』と同様に 契約期間中および取引終了後5年間保有されます。

審査への影響

現状としては延滞が解消された状態を示す程度ものですから、記録された『異動』が覆るわけではありません。

クレジットカードやカードローンの審査の場合は、「『異動』が記録された状況で遅延が継続しているか」ではなくて、『異動』が記録されているかどうか」を見ます。

『延滞解消』が記録されても、『異動』が記録されていれば審査が緩くなることはありませんので、『異動』が記録される前に返済をおこなうことが必要です。

【PR】債務理中でもご相談を

  • 総量規制対象外のおまとめローン(200万円まで)で借り換えも可能
  • 実質年率7.30%~の金利で最大200万円のキャッシング

<<「異動/CIC」|「貸倒/CIC」>>