旧社名(株)テラネットが名称変更

JICC(日本信用情報機構)は平成21年4月に(株)テラネットが社名変更を行い、全国信用情報センター連合会(全情連)加盟33情報センターから信用情報事業を継承しました。

また、平成21年8月にJICCを存続会社として、(株)シーシービー(CCB)と合併しています。データベースの統合は平成22年2月におこなわれています。

STARSⅡデータベース

JICCが保有する「STARSⅡデータベース」は、貸金業法に対応した「ファイルD(主に貸金債権情報)」と、貸金債権以外の債権情報に対応した「ファイルM(主に割賦・保証・リース債権情報)」で構成され、加盟会員からの照会で同時に検索して回答します。

今まで全情連に加盟せずにテラネットのみに加盟していた場合、消費者金融などの件数と金額以外の詳細な情報は取得できませんでしたが、JICCに移行することで詳細な延滞の情報が把握できるようになっています。

【PR】融資額800万円までのカードローン

  • 実質年率3.0%~18.0%

<<「債務整理の登録例/CIC」|「ファイルDの延滞情報/JICC」>>